不当解雇コラム

能力不足、成績不良を理由に解雇されたらどうする?対処方法は? 迷ったらまず弁護士(法律事務所)に相談を!

不当解雇コラム

弁護士 小野塚 直毅 能力不足、成績不良を理由に解雇された場合の対処方法 一口に能力不足、成績不良を理由とした解雇といっても、単に他の労働者と比較して能力が低い、成績が悪いだけなのか、それとも会社の業務遂行に大きな支障が・・・

解雇を言い渡された場合、どのように解雇を争えば良いか?また、どのようなことを目標に解雇を争うべきか?

不当解雇コラム

弁護士 村本拓哉 解雇を争う方法(流れ) 勤務先から解雇を言い渡されてお困りではありませんか。そのような場合、仕事を失って給与が支払われなくなることにより、大きな苦境に陥ることになるものと思いますので、解雇を争う方法をご・・・

パワハラ・セクハラと懲戒解雇

不当解雇コラム

 近年、ハラスメントに対する社会的な注目が高まっており、パワーハラスメント・セクシャルハラスメント(以下、パワハラ・セクハラと略します。)を理由とした懲戒処分のニュースも度々耳にするところです。    ところで、懲戒処分・・・

複数人で労働審判を起こす場合

不当解雇コラム

同様の労働条件で会社に入社した複数人の社員が、会社の方針変更により、同時期に解雇等労働関係のトラブルを抱えることになるということがあります。 トラブル解決のために労働審判手続を利用しようとする場合、複数人について一つの申・・・

不当解雇を争う方法

不当解雇コラム

不当解雇をされた場合、解雇の効力を争う方法としては、大きく分けて以下の3つの方法があります。 ① 訴訟外の交渉、②労働審判、③訴訟 ①は、裁判所を利用しない手続であり、弁護士が使用者と話し合いを行います。事案によっては、・・・

有期雇用と雇止め

不当解雇コラム

期間の定めがある労働契約(有期雇用)では、決められた期間が終了すれば、労働契約も終了することが原則です。 しかしながら、実際は、期間終了後も改めて契約を締結するなどして働き続けることも多いのではないでしょうか。 そのよう・・・

労働審判の実際

不当解雇コラム

労働審判は労働関係のトラブルを早期に解決するべく設けられた手続です。 裁判とは異なり、非公開で行われ、原則3回の期日で審理を終えます。 平均的な審理期間は77日程度であり、大半の事件が労働審判申立てから3か月以内に終了し・・・

ページの先頭へ

  • お問い合わせ
電話で相談予約 メールで相談予約 LINEで相談予約
  • お問い合わせ
電話で相談予約 メールで相談予約 LINEで相談予約